<< <坂田記念賞>毎日新聞大阪本社編集局取材班など表彰(毎日新聞) | main | 「冷泉家 王朝の和歌守」展 京都文化博物館 日本人の美意識に触れる(産経新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.04.24 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<普天間移設>政府案「月内」断念 米の反応厳しく(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は30日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先について、政府案の月内とりまとめを断念した。岡田克也外相が米国のゲーツ国防長官、クリントン国務長官と相次いで会談したことを受け、帰国後の4月2日にも関係閣僚で調整する。ただ、社民、国民新両党は岡田氏が米側に提示した米軍ホワイトビーチ(同県うるま市)沖合に人工島を建設する案への反対で一致。連立政権内の足並みの乱れが露呈し始めており、米側に約束した「5月末までの決着」の展望は依然開けてこない。

 「岡田氏の方から『米国としては現行案でしょうが現実的には難しい』と話したと聞いている」

 鳩山首相は30日、首相官邸で記者団に日米外相会談の内容を披露してみせた。政府はホワイトビーチ沖合案とキャンプ・シュワブ陸上部(沖縄県名護市)への移設の2案に、基地機能の徳之島(鹿児島県)など県外への分散移転を組み合わせる案を検討しており、岡田氏は29日、ゲーツ氏との会談でこうした検討状況を伝えた。

 米側は政府間協議を継続する姿勢を示したものの、「在沖縄海兵隊は日米同盟にとって極めて重要だ」(ゲーツ氏)ともけん制した。与党幹部は会談結果について「米側の感触は厳しい」と指摘。平野博文官房長官は30日の記者会見で「北朝鮮の核ミサイルの脅威、アジア全体の政治状況を含めて海兵隊が沖縄にいることは必要だ」と呼応してみせた。【西田進一郎、野口武則】

【関連ニュース】
普天間移設:5月末決着目指す 外相、米国防長官に伝達
普天間移設:北沢防衛相、ヘリ引き受け先の県外分散を検討
鳩山首相:普天間問題 県外移設に向け全力挙げる考え示す
普天間移設:「県外」組み合わせ提示 沖縄知事に防衛相
普天間移設:県内2案提示へ 一部「県外」とセット

鶴見緑地線事故 列車往来危険容疑で捜査 大阪府警、関係者ら事情聴取へ(産経新聞)
新型インフル対策総括会議の構成員を発表―厚労省(医療介護CBニュース)
トラブル後も速度20キロ超過 大阪市営地下鉄ずさん運行(産経新聞)
<茨城遺棄>遺体の身元判明 油で焼かれ切断(毎日新聞)
日医会長選に4人が立候補(医療介護CBニュース)

スポンサーサイト

  • 2010.04.24 Saturday
  • -
  • 20:14
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック